地域社会へ

当クラブには地域社会奉仕委員会という委員会があります。

この委員会は,「 ロータリーは奉仕を通じて,人づくり,自分づくり 」を念頭に,地域社会に対する奉仕活動を次の50周年に向け,会員が学び理解し携わる活動を推進します。

すなわち! 社会奉仕は,ロータリアン一人ひとりが「 超我の奉仕 」を実証する機会です。地域に住む人々の生活の質を高め,公共のために奉仕することは,すべてのロータリアン個人にとっても,またロータリークラブにとっても献身に値する事であり,社会的責務でもあります。

当クラブでは,東日本震災復興支援プロジェクトの実施。ペットボトルキャップを回収し,ポリオワクチン撲滅に協力。地元地域社会へ現在必要とされている奉仕事業を研究協力していきます。