ロータリーとは?

地域の人々の生活を改善したいという情熱を,社会に役立つ活動に注いでいる,献身的な人々の世界的なネットワークです。簡単にいえば,自分を磨き育て,時には慈善行為,ボランティア活動などを行う世界的な団体です。1905年にアメリカで生まれ,日本では1920年に最初のロータリークラブが設立されました。

定期的なロータリー会員活動はこれでOKです

◉ 毎週決められた曜日,時間(1時間 )の例会に出席すること。

◉ 毎月発行される「 ロータリーの友 」を購読すること。

その他の具体的な活動例

『 自己研鑚 』

  • • 毎週例会に於いて自分を磨く
  • •「 入りて学び 出でて奉仕せよ 」

『 青少年への支援 』

  • • 高校生の留学支援
  • • 大学生以上の留学支援
  • • インターアクト( 高校生のロータリークラブ )の活動支援
  • • ロータアクト( 30歳以下のメンバー構成のロータリークラブ )の活動支援
  • • 日本で学ぶ来日留学生への資金支援( 米山奨学金制度 )

『 国際支援活動 』

  • • 発展途上国への自立支援
  • • 世界の子供からポリオ( 小児麻痺 )撲滅推進

『 地域への支援活動 』

  • • 地域の小学校・中学・高等学校などの文化的活動援助及びスポーツ活動援助
  • • 地域住民の生活環境向上の為に様々な支援及び寄贈

『 震災対策 』

  • • 震災に見舞われた地域への支援活動

浦和東ロータリークラブの概要

浦和東ロータリークラブは,浦和ロータリークラブをスポンサーとして,1970年2月12日故長島恭助氏が特別代表となり,発起人25人をもって結成されました。

1970年4月9日,30代10名・40代10名・50代10名の計30名にて創立総会をし,4月30日にRIより992番目に承認されました。

1971年5月9日,埼玉会館にて認証伝達式が挙行されました。当時は,埼玉・千葉と一緒の地区でありましたが,千葉とは1973年から分割し,2570地区と2770地区に1988年から分割し,現在に至っています。

当クラブの創立5年後は「 浦和西ロータリークラブ 」,更に25年後に「 浦和ダイヤモンドロータリークラブ 」の子クラブを誕生させました。

クラブバナーについて

浦和東ロータリークラブバナー

 クラブバナー

創立当時は,テリトリー内は,市の中心部分とのどかな田園地帯が有り,野田の鷺山の白鷺が生息しており,当クラブが,何時までも優雅に羽ばたく美しい姿を米良道博画伯がデザインをし,今日のバナーにも白鷺が飛んでいます。

最近では,その地区も東京のベッドタウンとして開発されて,白鷺の姿を見る事が出来なくなりました。今後当クラブとしては,バナーの白鷺が飛べるような,環境保全に力を入れていきたいと思っております。

テリトリー

当クラブのテリトリーは,25クラブが存在するさいたま市内にあり,全5クラブで構成されている第1グループに所属しています。

浦和東ロータリークラブ入会案内

姉妹クラブの紹介

デル・アモ ロータリークラブバナー

クラブバナー

デル・アモRChttp://portal.clubrunner.ca/2514

当クラブが誕生して間もない頃,初代細淵会長が「 さて,何をやろうか? 」と。先ずは親クラブの浦和RCを見習おうと,当時,浦和RCではロスアンゼルス郊外のホイッテヤーRCと姉妹クラブを結んでいて,学生の夏季交換をやっていました。当時ガバナーノミニーだった故半田利一氏( 浦和RCクラブメンバー )に相談し,位置的に東京~浦和に似たロス郊外で,創立時期・メンバーの数が似ているクラブを条件に相手を探し,依頼し,ロス郊外のトーランス市のデル・アモRCを紹介されました。偶然にもその地域の方と好意にしていた会員がおり,1972年3月2日に正式に姉妹クラブとの締結をしました。1年目は1人対1人でしたが,2年目からは2人ずつとなり,現在に至っています。会員同士の交流も有り,当クラブの輝かしい事業となっています。

*デル・アモRCのプロフィール
ところ 米国の西部太平洋カリフォルニア州南部ロスアンゼル市の南方20マイルにあるトーランス市の街道すじの地名がデル・アモです。スペイン語系の名前です。
創 立 1968年
例 会 毎週火曜日の午後12時10分
会 員 48名( 2003年~2004年公式名簿により )

友好クラブの紹介

金沢西ロータリークラブバナー

クラブバナー

金沢西RChttp://kanazawa-west.jp/

2011年斉藤年度に,クラブの活性化と発展を目的に,新たな姉妹・友好クラブを模索すべく,特別委員会を立ち上げました。2012年吉村年度にはアンケート調査,クラブフォーラムを実施し,議論を重ね地域を絞り込み,伝統ある街,金沢市域を第一候補とし,次年度平田会長に一任しました。これらを受け,当クラブと歴史・メンバー構成などを鑑み金沢西RCを候補とし事務局を訪問,経過説明を行い理事会に対応を依頼しました。結果,翌週前向きに進める旨を頂き2013年9月に一行で表敬訪問し,とんとん拍子に話が進み,2014年3月には金沢西RC一行が浦和に訪問され,4月には金沢西RC観桜例会で友好クラブ締結の仮調印を行い,今年度町田会長一行が,9月26日「金沢西RC創立50周年」そして,2015年4月9日「金沢西RC創立50周年」そして,2015年4月9日「浦和東RC創立45周年」で相互調印となります。

*金沢西RCのプロフィール
ところ 石川県金沢市上堤町
創立 1964年( 昭和39年 )8月7日
例会 毎週金曜日 12:30~13:30 例会場:金沢都ホテル